稼ぐぜネット副業で月収5万へのみち

過剰なSEO対策なんて不要!ニッチキーワードで稼ぐ法則

アフィリエイトで被リンクなどのテクニック的なSEO対策は不要!

ネット上や世の中に出回るアフィリエイトノウハウを見ると、未だに検索エンジンの穴をつくようなブラックハットなSEO対策の手法が推奨されてます。

そして、それ以上に問題なのが、その手法を何の疑問も持たずに愚直に実行してしまっているアフィリエイターがあまりにも多いという事です。

検索エンジンの穴をつくようなSEO対策の多くは、即効性のあるものが多かったりするので魅力的に感じるのかもしれません、

しかし、そのしっぺ返しは近い将来必ず訪れると考えておいたほうが良いでしょう。

安定したアクセスを望むなら、検索エンジンの穴を狙うようなことはしない!

この考えを頭に入れてアフィリエイトサイトを作るようにしてください。

裏技的な手法に頼っていると、いずれ検索エンジン側から対策を取られたり、スパム判定されることは歴史が物語っています。

で、あれば検索エンジンと競い合って一喜一憂したり、無駄な労力を使うよりも検索エンジンの求めるサイトを丁寧に作りこみ、共存するという考えを持った方が良いとは思いませんか?

検索エンジンが「このサイトを1位に表示させたい!」と思うようなコンテンツを作りこんでいってこそ、後々の「安定収入」が可能となるのです。

良質なコンテンツを作ることが最強のSEO対策

検索エンジンは日々進化しており、常に新しいアルゴリズム(判断基準)を取り入れています。

この日々目まぐるしく変わるアルゴリズムの意図は何なのでしょうか?

検索エンジンは何のためにアルゴリズムを変更していると思いますか?

答えは、「ユーザーのためになる良質なサイトを上位表示させる制度を更に上げるため」です。

どんな検索エンジンも、ユーザーが検索したキーワードで上位表示させたい内容は、「価値ある中身のあるサイト」で埋め尽くしたいに決まっています。

こう考えれば、もっとも確実なSEO対策とは、良質なコンテンツを持ったサイトを作ることに他なりません。

もっとも効果的なSEO対策は、検索エンジンに好かれる良質なコンテンツを持ったサイトを作ること!

実際はどうであれ、そのキーワードでは自分が書いた記事がweb上で最もわかり易く、一番詳しいと言える意識を持って記事を書くことは重要です。

最低限やるべきSEO対策とは?

意識的にSEO対策しなくても、ユーザーのためになる良質なコンテンツを何個も作っていれば、必然的にアクセス数は増えるでしょう。

とはいえ、「最低限やった方が良いSEO対策」もあります。

例えば次のようなSEO対策はサイト作りの基本となるので、必ず実施しましょう。

タイトルにしっかりキーワードを含ませる

ページをつなげる内部リンクをしっかりと張る

画像が何を表しているか(alt属性)明記する

タイトルにキーワードを入れなくても、本文中のキーワードを拾って上位表示される可能性もあります。

でも、どういうキーワード記事を書いているのか?という最低限のアピールのために、やはりタイトルにはキーワードを入れるべきなのです。

これはユーザーがその記事を見つけやすくするという点でも重要で、人間が見ても検索エンジンが見ても記事の内容が想像できるようなタイトル付けがベストです。

内部リンクとは、自分のサイト内で記事から記事を結ぶリンクのことですが、これはサイトを1つのまとまりとして考える上で重要なことで、検索エンジンのインデックス促進にも非常に効果的です。

画像に関しても、検索エンジンは記事に貼り付けた画像をそのままだと、どのような画像なのか判断する事ができません。

その情報を適切にクローラーに伝えるため、画像を張り付けた際は「<img>」タグの「alt=」属性にしっかりと情報を書き入れましょう。

クローラーとは、検索エンジンのロボットのことで、web上に無数にあるページを巡回して自動的にデータベース化、インデックスする役割があります。

コメント欄

PAGE TOP ↑