ライトライズ(RightRise)の出金はわずか数分で完了!

ライトライズで得た利益は毎日引き出す事ができます。

僕の場合はビットコインで毎日の利回りを受け取ってるんで、コインチェックを使って引き出す方法を紹介します。

引き出しの最低額は「1ドル、1ユーロ、0.002ビットコイン、100ロシアルーブル」からになります。

ビットコインの0.002は1ビット=118000円くらいのレートなら237円くらいが最低限の引き出し額です。

先にビットコインの送金先をライトライズに登録します。

ライトライズの管理画面にログインしてからメニューの「通販財布」をクリックします。

ライトライズにコインチェックを登録

送金先の登録画面に飛ぶので、下の方にある「BitCoin BTC」にコインチェックの受け取りアドレスを入力します。

通販財布の登録

セーブしたら自動でビットコインの受け取り先が登録されます。

次に他人が簡単に引き出せないようにセキュリティからPinコードの登録をしましょう。

二段階認証などもっとセキュリティを強力にする事はできますが、最低限Pinコードの登録だけはしておいた方がいいです。

メニューの「アカウントセキュリティ」を選択するとパスワードの変更等が出来る画面にいくので、ここでPinコードを設定します。

Pinコード設定

何でもいいので他人に推測されない数字などをコードに入力してセーブします。

ここまでで下準備が終わりました。

いよいよ引き出しかけます。

自分のアカウント残高が0.002ビット以上ある事を確認してから、メニューの「引き出す」をクリックします。

ライトライズ引出し

通販財布画面でビットコインの送金先を入力しておくと、自動で支払いシステムに自分の送金先が表示されます。

ここで引き出したい金額を入力してから送るをクリックしたら引出し処理は終わりです。

今回は0.04336749ビットの引き出し処理を行いました。日本円で約5000円ちょっとくらいです。

ライトライズ引出し

下のグラフに赤い線が出て「43.89ドル」と表示されて総引出しに数値が出ているのがわかりますね。

この一連の流れは5分かからず終わります。

簡単ですねw

引き出し処理が終わったらコインチェックの画面でビットコインが送られているか確認しましょう。

コインチェックにログイン後、ウォレットから「コインを受け取る」をクリック

コインチェック受け取り

受け取り履歴が手続き中になっていれば完了です。

後は反映されるまで待ちましょう。

40分くらいすると手続き中が完了に変わってビットコインが反映されます。

日本円にする時はコインチェックで振込み口座を登録しておいてから「日本円を出金する」で指定口座に振り込まれます。

ライトライズは登録も運用も簡単で、引出しもすぐできるので非常に良質なHYIP案件だといえますね。

この記事を読んだ方へのおすすめ

投資新着情報

日本円でビットコイン売買するならコインチェックが一番簡単でおすすめです♪

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

相互リンクサイト

金儲けネットと相互リンクしてくれる方はメールでご連絡下さい!クリックでメール立ち上がります

このページTOPへ ↑