これは笑ろたwwwアクセス日本ばっかで短期飛ばし確定か!?HYIP考察winnexplus(ウィネックスプラス?)がいつまで続くか調査!

winnexplus(ウィネックスプラスって読むんかな?)は、2017年の3月頭にプレオープンの名目で出回り始めたHYIP案件です。グランドオープンが2~3ヶ月後で世界に向けてスタートとされていますが、何故日本ばっかのアクセスなんでしょう???

他サイトで面白い考察されてる方いて、日本の情報商材詐欺グループがHYIPに目をつけて運営しているのではと語っていましたwww

これは十分ありえる話ですね。

フランチャイズ展開してるだの、タイトル取ると南米実店舗のオーナー権利もらえるだの、だいぶ煽ってきます。

報酬面でいきなり問題が一つ、報酬は投資額に対して1%ですが、支払いは一ヵ月後からになります。

え!?ウソやろ!!

日利1%って事は30日で30%元金回収、そうなると2ヶ月たってようやく元金の30%を回収し、4ヶ月経ってもまだ元金は90%しか回収できない…あれだけ人気だったライトライズでさえ6ヶ月目で出金停止になったので、そう考えると元金回収できずに飛ばれる感めっちゃ高いんですけどwwww

まーとりあえず考察いってみましょう!

紹介者は自分にボーナスが入ってくるので良い事ばかりしか言いません。

ここではwinnexplusをいつまで運営側が続ける気なのかを独自の視点で分析しています。

winnexplus

会社は暗号通貨のマイニングや何かのフランチャイズやってるっぽいですが、いったい我々が投資した元金を何に使って利益を分けてくれるのかサッパリわかりません…会社の実態はあるようですが、ペーパーカンパニーくさいな~

では、ドメイン状況の考察から

ドメイン登録時期:2016年8月27日

ドメイン有効期限:2022年8月27日

ドメインの有効期限が6年もあります!こんなに長く取るって事は続ける気あるんかな?.comドメインなんで6年で契約しても1万以内に収まるんで、ここではどっちともいえません。

次にアクセス分布を見てみます。

winnexplusアクセス分布

これは酷いwwww

ブラジルがちょっとあって80%以上が日本!しかもアクセス量ほとんどないのにこの結果って事は、実際は日本だけで広めてて、ちょこっとだけブラジル経由でアクセス増やしてますってのがバレバレですwww

サイト言語が英語なのに日本しかアクセスないって終わってるでしょ…どうせ絵を描くならトコトンやりましょ!

日本だけしかアクセスが無いサイトは非常に危険です!

なぜなら、ハイプ業者は何らかの事業をやっていると見せかけて実際は投資者からの投資金を回しているだけです。そうなると、市場が少ない場合は投資が途絶えたら自分達の利益がマイナスになる前に飛ぶからです。

投資家Aの出資 500,000円
日利1%で月支払い 150,000円
運営者月利益20% 100,000円
月に残る額 50-15-10=25万
翌月の月利+運営利益 15+10=25万

運営者はサイト維持費や人件費等もかかるので投資額の10~20%は貰わないと割りにあいません。

この計算式で運営したとすると、2ヶ月以内に投資家から預かった資金は全部消えることになります…

次々新しい投資家が増えないと最短2ヶ月で破綻するって事ですね。

簡単な話、日本市場だけでしか活動してない=投資家が少ない=飛ぶ期間が早くなるにつながります。

ではSSLの内容も確認しましょう。

winnexplusのSSL証明書

ドメインの有効期限が6年あるのに対し、SSLの有効期限は355日です。SSLは金かかるんで、コスト削減の意味をこめて後から有効期限延ばしいくんかなとも考えられますね。

注目すべきは認証レベルで「企業認証レベル」と表記されています。

これはドメインに登録されている登録者、WEBサイト運営組織の実在性、所在地の認証を確認する最高レベルのSSLです!

ワイルドカードタイプのSSL証明書ってのも単一ドメインだけにしか使えないので高評価ポイントです!

ただ、他が穴だらけなのにSSL関係だけこんなにガッチリやってきたって事は、情報商材系にありがちな日本人が気にする会社のあるなしレベルを作り上げたって判断にもなっちゃうかも…せっかくの高評価も怪しく感じてしまいます。

管理人独自の勝手な評価まとめ

企業の信頼性 実態はある=OK
ドメイン期限 6年=OK
統計アクセス ほぼ日本だけ=NG
SSL状態 レベル3=OK
報酬プラン わかりやすい=OK
サイトの作り 4カ国(日本がデフォルト)=NG

勝手な評価ですが、OKポイントは多いけど日本にばっか偏ってるんで今回は投資対象にはなりませんでした。

日本人は金もあるし、疑り深いけど会社の実態あるなら信じてしまう、まさにカモの人種です。

この案件が悪いとは言いませんが、個人的には無しですね

やってる方、報酬出てる方を否定しているわけではありません。

winnexplus(ウィネックスプラス?)の報酬プラン

投資パッケージプランは67ドル~2000ドルまでの5段階あり、日利は約1%、アカウントは複数許可で紹介制度は6階層です。

報酬は永久保証ではなく、上限が300%と決められています。

ブロンズ200ドル→報酬上限600ドル(約68000円)

シルバー600ドル→報酬上限1800ドル(約200000円)

ゴールド1000ドル→報酬上限3000ドル(約340000円)

プラチナ2000ドル→報酬上限6000ドル(約680000円)

上限に達してしまった場合は再度パッケージを購入しないといけません。そして注意点は翌月からの支払いになる点です。

日利1%ってことは30日で30%、本来は3ヶ月ちょっとで全額回収となり、その後3ヶ月間報酬が入り続けるはずですが、投資月の翌月からの支払いとなるので、回収サイクルが最大1ヶ月多くなってしまいます。

最低でも投資日から4ヶ月は持たないと回収する前に飛ばれてしまう事になりますね。

今は日本からしかアクセスが無いので、これをどう見るかは皆さんの判断に任せます。

winnexplus公式URL:https://www.winnexplus.com/

※紹介では無いのでリンクはクリックしても飛びません。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

投資新着情報

日本円でビットコイン売買するならコインチェックが一番簡単でおすすめです♪

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

相互リンクサイト

金儲けネットと相互リンクしてくれる方はメールでご連絡下さい!クリックでメール立ち上がります

このページTOPへ ↑