HYIP考察Gladiacoin(グラディアコイン)がいつまで続くか調査!※日利2.2%と紹介しているサイトいますが実際は違うと思う

Gladiacoin(グラディアコイン)は、2017年の2月から日本でスタートした案件で、90日間で投資額を2倍にすると公言しているHYIPです。

日利2.2%と紹介しているサイト多いですが、サイト内には0.1ビット以上のコースだと90日で投資額を倍増するとしか書いてません。単純にこれを日利2.2%と勘違いしているのかな?謎です…

紹介者は自分にボーナスが入ってくるので良い事ばかりしか言いません。

ここではグラディアコインをいつまで運営側が続ける気なのかを独自の視点で分析しています。

グラディアコイン

概要は、ビットコイントレーダーのスペシャリスト達が投資してくれたビットコインをトレードで増やすので、投資してくれた人には日利で利益還元しますって案件です。

会社概要系はサイト内にないので実体はまったくつかめません。

トレードしているのかしていないのかも謎なので、恐らく投資家から集めた金を分配しているのでしょう。この部分はハイプマニアの方なら皆さん承知のうえで投資しているので深く追求しません。

ドメイン登録時期:2016年11月26日

ドメイン有効期限:2017年11月26日

ドメインの有効期限が1年しかありません…有効期限が短いってことは立ち上げ当初に長くやるつもりは無いって事につながるかもしれませんね。やる気あるHYIP業者は3年以上の有効期限で取ってたりするんで、この部分ではマイナスです。

見せかけでもいいので、会社の存在感を

次にアクセス分布を見てみます。

グラディアコインアクセス分布

上記で見る限りブラジル、コロンビア、アメリカが主なアクセス場所です。

2017年3月時点でサイト内の変換言語が英語、スペイン語、ポルトガル語の3つしかないだけあって、アクセスはそっち系言語の場所に集まってますね。

日本ばかりに偏ってきたりしなければ良い感じに続くのではと思います。

ではSSLの内容も確認しましょう。

グラディアコインSSL

有効期限が229日あるので、ドメインと同じ時期に更新するかどうかを決めるのでしょう。

注目すべきは認証レベルで「ドメイン認証レベル」と表記されています。

これはドメインに登録されている登録者のみを確認する事で発行された証明書です。

認証レベル1と呼ばれる最低限のもので、認証レベル2になるとドメインとWEBサイトを運営している組織の実在性を証明、認証レベル3になると企業の実在性に加え所在地の認証も行います。

SSLはコストがかかるので最低限のレベルだけ取得しているので飛ばす気まんまんかも知れませんねwww

ただ、SSLだけで判断してはダメなので、必ずしもすぐ無くなるってわけではありません。

管理人独自の勝手な評価まとめ

企業の信頼性 実態不明=NG
ドメイン期限 わずか1年=NG
統計アクセス 海外分布あり=OK
SSL状態 レベル1=NG
報酬プラン わかりやすい=OK
サイトの作り 言語対応小=NG

勝手な評価ですが、NGポイントが多いので今回は投資対象にはなりませんでした。

ただ、報酬プランが約1万以上入れたら90日で倍の2万になるってわかりやすいシステムなんで、ありかとも思います。

Gladiacoin(グラディアコイン)の報酬プラン

投資プランは0.05ビット~4ビットまでの7つあり、0.1ビットプラン以上じゃないと90日で投資額を2倍にする事ができないっぽい。

1ビット=日本円で10万だとすると、0.1ビットは1万円です。

ここは自動出金システムを採用しており、利息の合計が0.03ビット以上になると自動で設定したウォレットに振り込まれます。

自動出金は高ポイントですw

ほとんどのHYIPにある紹介ボーナスは無しで、紹介者を下につけていくとプランによって5%~15%のバイナリーボーナスが発生し、本来投資額を2倍にするためにかかる日数90日がどんどん短縮されていく仕組みです。

さて、ここまでは良しとして、90日後にどうなるのかが謎の部分です。

運営のQ&Aまとめるサイトがあったので調べてみると

契約は自動的に終了し、新しいサイクルを開始するには現在のプランと同じ金額でプランを購入する必要があります。あなたはダッシュボードでこの出来事について警告され、この新しい購入をするために1日を要します。そうしないとバイナリポイントと累積値が永久に失われます。

!?なんだと!!!!

これを解釈すると、90日経つ前に再投資しないと全部最初からやり直しって事になります…

90日って事は3ヶ月かかるわけですから、毎回3ヶ月ごとに飛ばないように祈り続けないといかんちゅー事ですね

これを良しとするか悪いとみるか、貴方次第ですw

グラディアコイン公式URL:https://www.gladiacoin.com/

※紹介では無いのでリンクはクリックしても飛びません。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

HYIP案件を考察に関するおすすめ記事

カテゴリ一覧

このページTOPへ ↑