日本でも流行りつつある高利回り案件HYIP(ハイプ)の実態を探る!

HYIP(ハイプ)とはHigh Yleld Investment Progamの頭文字をとって略した用語であり、簡単に日本語訳すると「高利回(高収益)りで提供される投資プログラム」です。

日本はゼロ金利対策で銀行に預けててもほとんど利息増えませんが、ハイプは投資してくれたら投資額に対して1~10%の利回り毎日出しますってキチガイみたいな案件です。

例えば日利5%のハイプに10万投資した場合、1日で5000円配当金がでるので、月間15万円稼ぐ事になります。しかも投資しちゃえば後は何もしないで管理画面みてるだけってのがハイプのいい部分です。

これこそ不労所得の極みですねw

この説明だけ見てるとやりたい!やりたい!ってなると思いますが、高利回りの裏には「いつ飛ぶかわからない」リスクも潜んでいます。

ハイプのほとんどは日々の利回りが多い代わりに元金返ってこない案件ばかりですから、元金回収する前に飛ばれてしまってはマイナスで終わってしまいます…まさにハイリスクハイリターンの案件です。

僕がハイプに興味を持って調べた結果、ハイプの90%は投資した数日後に消えてなくなるSCAM(スキャム=詐欺)であり、いわゆる投資詐欺とも言われています。調べていくと数年以内で60個以上のハイプが10日以内に飛んでいました。

じゃあハイプは全部詐欺じゃん!?

って思う方も多いでしょうが、実際はそうではなく、1年以上配当出し続けて継続しているハイプもあるのは確かです。全てのハイプがすぐ飛ぶことを前提で運営しているわけではなく、中には優良な会社もあるのでどこを選ぶかが重要です。

ハイプは詐欺だ!と決め付けるのではなく、どの案件もいつかはなくなるので、中期~長期で続くハイプを探して投資する事ができれば永久に不労所得だけで暮らしていくことも可能です。

※ビットリージョンのような紹介で利益だす仕組みはハイプじゃなくネットワークビジネス(MLM、ねずみ講のたぐい)に近いものとなるので、ハイプとは別物です。

すぐに終了するHYIP(ハイプ)の特徴とは?

当然ながら、投資額の10%を利回りとして毎日支払います!なんて超高利回りのハイプは一瞬で飛ぶこと間違いなしです。

なぜなら、10万投資した人が次の日には1万引き出す事になりますから、投資家に支払う配当金で業者がマイナスになってしまうからです。100人が10万投資してくれたら1千万ですが、100人が翌日から1万づつ引き出されたら1日で100万を配当金として出さなければならず、10日経たずに破綻します…当たり前の話です。

高配当のハイプ案件はほとんど利益引出しに制限をかけ、業者の儲けがある程度になった段階で引き出せなくしてトンズラします。

こんなHYIPは危ないぞ

  • 日利5%以上とか1時間で利回り出る
  • 翻訳機能無し
  • 運営始めて1週間以内
  • サイトがスマホ対応されていない
  • サポートが無い
  • 実態がまったくわからない

危険を言い出したらきりがありません…では、利回りが1日あたり1~2%など低いハイプなら安心なのか?

答えはノーです。

過去にKSKForexやCubeAssetsなど日利2%のハイプが10日で消えたケースもあります。配当金が1%だとしても、いつなくなるかはわからないのです。

また、新規案件でよくありがちな日利は1%くらいで元金も保証なんてハイプも集客力が弱ければ投資家が増えず、自電車操業から抜け出せずに消滅する可能性が高いとも言えます。

必ずしも低利回り案件が長続きするわけではありません!ようは見極めが大切なのです!

そのハイプ案件が長続きするかを見定めるのに注目すべきは利回りなどではなく、システムやデザイン、プロモーションなどが細部まで作りこまれているかです。

ハイプの会社は別々のようであっても、実際は1つの会社が複数の案件を別運営のようにみせかけている場合が多々あります。その場合、webサイトは同一のテンプレートを使うことが多いので似たようなデザインや仕組みになります。

海外ではハイプのサイトやプログラムのテンプレートが数万円で買えちゃうんで誰でも運営できるんですねw

出会い系みたいだw

サイトデザインが良くできているハイプ案件をみつけたら、その会社がどのくらい労力やお金をかけて仕組みを考えたり集客しているかにも注目して下さい。

また、スマホ対応しているかも重要です。

自分もサイト作る側の人間なんでスマホ対応が面倒なのは身にしみています。画面幅でレイアウト変更させるレスポンシブタイプだと幅計算しなきゃならないし、ユーザーエージェントでスマホ専用ページに飛ばすタイプだと2サイト分作る必要があります。

簡単な話、元金を集めたらすぐ飛ばす事を考えている会社は、一つの案件にお金や労力はかけません。だって飛ばす前提でやってるなら面倒だし、作りこむ時間もったいないじゃないですか。

なので、作りこみがしっかり出来ていて、お金かけてプロモーションに力入れるようなHYIP案件は長く続ける気があるって事になりますね。

僕はやたらめったら新規案件に投資するやり方ではなく、ある程度自己調査して中期~長期で回せる案件だと確信したハイプ以外やりません。

人から稼げるって言われたからのっかろう!みたいな安易な考えの方はハイプに投資したら損して終わりますよ。

僕がハイプに興味持ち始めて、投資先を決めるのに何を規準にしているかを紹介します。あくまで自分の判断材料なんで参考にして下さい。

  • 利回りは日利で1%前後
  • サイトの作りが良く出来ている
  • プロモショーンの仕方がうまい
  • 集客にお金をかけている
  • 1ヶ月以上続いて人気もある

この5つのポイントに注目して投資するかしないかを決めています。

立ち上げたばかりの新規案件は危険度高いので、ある程度運営してて出金事例が出ているような案件を選ぶのがいいと思います。

投資新着情報

日本円でビットコイン売買するならコインチェックが一番簡単でおすすめです♪

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

相互リンクサイト

金儲けネットと相互リンクしてくれる方はメールでご連絡下さい!クリックでメール立ち上がります

このページTOPへ ↑