ADA(エイダイメージ画像

自身のステークを委任機能などを導入予定!技術的には最高峰か?(仮想通貨ADA情報)

786: 仮想通貨の名無しさん 2018/02/17(土) 11:46:22.28 ID:JcB1JlGq

ウロボロスのオープンな委任機能を導入
非集中化の鍵となるのはステークホルダーが自身のステークを委任できる能力を持つということです。
カルダノのようなプルーフオブステークシステムではステークホルダーはプロトコルへの参加が義務付けられています。
これを実践するために、ステークホルダーは彼らに課された義務を第三者に委託することができます。
これをステークプールと言います。ステークプールは常にオンライン状態のコアノードを実行することでプロトコルに参加し、
ブロックチェーンのブロック生成を行います。

これくると爆上げするけど、流動性は減らない?

790: 仮想通貨の名無しさん 2018/02/17(土) 11:54:48.54 ID:bjPxkIuJ
>>786
ちょっと待って、これ読んで理解できるの?あなた、すごくない?
ダイダロスウォレットにADA入れとくだけじゃステークしないの?他のステーク出来るウォレットとは違うんだろうか?
似てるのはWavesのステーク方法だったとおもうんだけど。
800: 仮想通貨の名無しさん 2018/02/17(土) 12:29:29.75 ID:ZcCK2N45
>>790
常にオンラインに出来ないやつは、委任でステークに参加出来るって事じゃないの?
常時オンライン接続してるやつはダイダロスで各自ステークできるんじゃない?
802: 仮想通貨の名無しさん 2018/02/17(土) 12:37:29.20 ID:+M/rl7X3

>>800
daedalusに入れておけば大丈夫なはずです

委任フォルダー的な物(場所?)ができてそこに入れてるADAに利息がつくイメージです

自分の場合daedalusを3個所に分けているので、詳細ききましたが
特に不利になるとかはないみたいです

増えやすい攻略法みたいなのは、始まってから考えてみます

791: 仮想通貨の名無しさん 2018/02/17(土) 11:55:04.84 ID:RbVo0/aw
>>786
流動性で問題になるのは買い手が少なく換金できないこと
売りは減るけど、買いは一定価格まで増えるから問題無し
795: 仮想通貨の名無しさん 2018/02/17(土) 12:06:47.85 ID:+M/rl7X3

流動性については今後研究していくと昨日のニュースレターにのってた
リンクにz/yenのレポートあるので読んでみて

ステークについてはdaedalusに委任できるスペースみたいな所ができて、そこに置いてるADAにpos報酬が入るイメージでおけーだと聞いたよ
今のところだから仕様変わるかもしれないけど

ミートアップに参加して聞いてきた

797: 仮想通貨の名無しさん 2018/02/17(土) 12:09:45.37 ID:IO6hD6Ag
流動性と価値のバランスについては仮想通貨だけじゃなく法定通貨も含めた通貨に関する永遠の課題だからな・・・
788: 仮想通貨の名無しさん 2018/02/17(土) 11:51:41.95 ID:JcB1JlGq

サイドチェーン
サイドチェーンは、複数のブロックチェーンが相互に運用することを可能にします。複数のカルダノのブロックチェーンが構築される予定です。
メインとなるカルダノチェーンは、Adaを保有するアカウントが所在する決済レイヤーです。決済レイヤーは、シンプルであり、資金の管理及び移動のみを行うことが可能であり、
複雑なスクリプティングを提供していません。決済レイヤーの機能を制限し、簡潔にすることで、敵対者から攻撃される可能性がある弱点を少なくし、
その安全性を高めることができます。サイドチェーンは、独立したブロックチェーンとして構築される予定で、これによりカルダノに更に多くの機能を実装することが可能になります。
例えば、スマートコントラクトサイドチェーンであるカルダノコンピュテーションレイヤー(Computation Layer)は、より多機能となり、メインチェーンの安全性に影響を与えることなく、
チューリング完全なコントラクトの実行を可能にします。

サイドチェーンを相互運用することは、すなわち、Adaを1つのブロックチェーンから別のブロックチェーンに移動することができるということである。
Adaをメインチェ―ンで作り出し、サイドチェーンに移動し、所有権を変更し、またメインチェーンに戻すことができます。ブロックチェーン間のコインの移動は、
クライアント型ウォレットを使用して自動的に行われるため、ユーザの操作を必要としません。全てのサイドチェーンは、「双方向ペグ」の機能を備えており、
1つのブロックチェーンにAdaを所有する場合、それを双方向に移動することができます。この機能は主に、スケーラビリティの実現を可能とする鍵であり、
ブロックチェーンの開発において重要です。負荷をメインチェーンからサイドチェーンに移行することにより、メインチェーンの最大容量に到達することがなくなり、
これは一種のブロックチェーンのシャーディングとなります。ブロックチェーンのフォークをすることなく、
試験的に導入されたブロックチェーンの新しい機能をサイドチェーンの中で利用できるため、サイドチェーンは、アップグレードを容易にします。新しい機能の利用を希望する人は、
自分のコインをそのサイドチェーンに移動し、機能を利用し、またコインを戻すことができます。

これが、ADAが通貨機能としての強みなんだろうな

822: 仮想通貨の名無しさん 2018/02/17(土) 15:32:02.40 ID:U5WAOMZr
去年から仮想通貨入った奴は、急上昇しか経験してないから我慢足らんな。
株と一部の先物なんて本当に動かんぞ。
因みに、動きが激しい銘柄は、短期トレーダー向け。動きが、鈍いのが長期トレーダー向けの銘柄。
855: 仮想通貨の名無しさん 2018/02/17(土) 17:46:21.27 ID:uXByy52r
俺はカジノが好きでカジノコインということでポーカーのチップみたいなノリでプレで100万円分買った
先日25%売って不動産買ったよ
残りは来年以降まで売るつもりはない
いろいろ調べたが仮想通貨市場は崩壊しないと確信した
939: 仮想通貨の名無しさん 2018/02/17(土) 22:35:49.36 ID:LR/T8iQd
取引所増やすのってそんなに難しいのかな?
チャールズいくらでも金あるやろ
942: 仮想通貨の名無しさん 2018/02/17(土) 22:46:44.11 ID:9YSq2jDV

>>939
取引所のウォレット管理の問題かと
ネムのホットウォレットとコールドウォレット移行の問題と同じ

いま取引所で管理しやすいように動いてるから時間が経てばほかの取引所で上場するんでないかな

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

ADA(エイダに関するおすすめ記事

このページTOPへ ↑